English

NEWS

カポックケースの取扱いに関するお願い

カポックケースがパンパンになるまでアクリルやハレパネを入れてしまうと、
ケース自体が重くなり、ケース破損の原因となりますのでご注意ください。

尚、修理・作り替えに関しては、数カ月かかる場合があります。

NEWS一覧へ

ページ先頭へ