English

NEWS

メガバッテリーのご紹介

メガバッテリーについて
1台で何役もこなせる、汎用性に優れたメガバッテリーのレンタルを開始しました。

★本体左上のスイッチを入れることで、48Vの電圧を使用することができ、
 スカイパネルを100%の光量で点灯させることができます。 (スカイパネルS60cの場合、フル充電から約2時間点灯できます。)
★ドライフットバッテリーを使用する灯体であれば、全て点灯できます。
★今までシネキンバッテリーを2台使用して点灯していたHMI 200W/400Wが、メガバッテリーでは1台で点灯することができます。

・メガバッテリー変換コードセット
① 3Pinオス~4Pinメスコード ×1
② 3Pinオス(XLR型)~2Pinオスコード(七星型)×2
③ 3Pinオス(XLR型)~3Pinメスコード(メタル型)×1

コードセットに関する使用例は、
以下のリンクからご確認ください。
メガバッテリー使用例

【注意事項】
・メガバッテリーを充電しながら使用しないでください。バッテリー破損の原因となります。
・差込口は常に放電しているので、充電時に灯体を繋がないでください。
・飛行機内への持ち込み不可。
 飛行機内に持ち込めるリチウム電池は160Wh以下です。メガバッテリーは1230Whとなっています。
・メガバッテリーのご使用時以外は、ディスプレイを消灯させてください。
 ディスプレイが点灯したままだと、その分放電し続けてしまいます。
 詳しくは、以下に掲載している記事をお読みください。
「メガバッテリーご使用時の注意」

NEWS一覧へ

ページ先頭へ