English

NEWS

冬季使用に於けるライトの注意事項

師走に入り、寒さも本格的になってきました。
今後さらに厳しい寒さとなってまいりますが、冬季に機材をご利用するにあたり注意がございますので、下記、ご参照ください。

昨今、コロナ禍での撮影に於いては感染防止対策で冬も換気することが重要です。
そんな中、スタジオなどでタングステン10kW以上のライトや、HMI4kW以上のライトを使用するにあたり、フォーカスをバラシMAXの場合にはランプとレンズの距離が近いため、外気温とランプ及びレンズそれぞれの温度差が大きく、レンズ割れ又はランプの破裂に繋がることがありますので、十分に気を付けてご利用ください。

対策としては、
・バラシMAXで使用しない。
・タングステンであれば、スライダックなどを利用し、使用していないときなどは、ゆっくりと消していき、使用再開の場合にはゆっくりと点灯していく。
・入り口付近での使用を避ける。
・吊りで使用する場合には、万が一のために下に人がいないようにする。
・大きなディフューザーは、防炎の素材を使用する。
など。
尚、他に良い方法などありましたら、ご指導ください。

NEWS一覧へ

ページ先頭へ