English

NEWS

7尺幅広脚立 のご紹介

2019年2月1日に労働安全衛生法改正が行われ、
高さ2m以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところに於いては、
墜落制止用器具を利用しなくてはなりません。
上記のことを踏まえて、7尺幅広脚立のレンタルを始めました。

どの脚立も最上段に乗ることはできないため、
7尺脚立の最上段より1段下の高さで1.8mでありしっかりした脚立なので、
墜落制止器具を使用しなくてもよい高さになっております。
ただし、使用環境を確認し、レベルをとるなど安全にご利用下さい。
※天板の隙間に指などを挟まないようにご注意ください。

NEWS一覧へ

ページ先頭へ