English

NEWS

火災の原因になるため、プラグの抜き差しにご注意ください

プラグ抜く時は、プラグを持って電源から抜いてください。
(ロック機能が付いている物もあります。)
ケーブルを引っぱると、内部で断線して火災につながる危険がありますので、
取り扱いにはご注意ください。


説明動画はこちら↓

NEWS一覧へ

ページ先頭へ